観光ガイドがご案内!2019年 京都限定の神社とお寺の御朱印めぐり

【2019年】最新情報

京都の御朱印の最新情報です(刀剣の御朱印情報も掲載)。

2019年1月の京都の御朱印情報はこちら

「京都十六社朱印めぐり」は2019年2月15日まで。まだ間に合います!

京都の神社の御朱印情報

現在以下の神社情報を掲載しています。

晴明神社、北野天満宮(3記事)、八坂神社、平安神宮、宇治上神社、相槌神社、京都大神宮

晴明神社

北野天満宮

八坂神社

平安神宮

宇治上神社

相槌神社

京都大神宮

京都の仏閣の御朱印情報

現在以下の仏閣情報を掲載しています。

金閣寺、東寺、清水寺(2記事)、三十三間堂、銀閣寺、法観寺、龍安寺、知恩院(2記事)、聖護院

金閣寺

東寺

清水寺

三十三間堂

銀閣寺

法観寺

龍安寺

知恩院

聖護院

お知らせ

最新御朱印帳情報

注目は2つの新しく発売された御朱印帳です。

一つは墨が裏側に染み出ない御朱印帳。

もう一つは京都の大学(あの大学です)が作って発売した御朱印帳です。

詳しくはこちらの記事で:2018年(平成30年)の最新御朱印帳

京都の御朱印でインスタ映えって何?

京都インスタ映えするおすすめの御朱印【2018年】人気ランキング

京都の御朱印でインスタ映えがする人気ランキング2018年版です。
世界遺産の神社仏閣をおさえた意外な結果にビックリ!
2018年4月時点のトップ10ははたしてどこなのか?

京都の朱印に関する最新刊

書籍の情報はこちら:2019年度版京都朱印関連書籍一覧

何と!御朱印帳が付録のムックまで登場。

sponsored link



このサイトについて

2019年の期間限定のサイトです。

ここ数年、御朱印がブームですね。

アジア(中国や台湾・韓国の若い女性)の人たちによって、ご朱印をいただく人が急増したという印象です。

日本人では弱年齢化していて「朱印ガール」というのだとか。

ガイド担当した中学校の修学旅行生が、訪問先で朱印をいただくということが珍しくなくなりました。

このサイトでは、ガイドブックや書籍に掲載されていない、ナマの情報とガイドネタをまとめることにしています。

京都の観光地の歴史や説明、アクセスなどはネットを検索すればよいことですし。

京都の朱印についての書籍もありますし、観光ガイドブックには役立つ情報が簡潔にまとめられています。

今更どこかに書いてある様な、同じことを掲載しても…ということです。

余談ですがこんなガイドブックもあります。
京都市が配布している京都の大学生向けと京都に来る修学旅行生向けの2種類で、無料です。
↓   ↓   ↓   ↓
2017年 京都ガイドブックを買う前に

京都の観光ガイドをしておりますので、ご朱印めぐりで訪れる神社仏閣のガイドブックなどにない情報や、朱印をいただいている観光客の声も紹介したいと思います。

八坂神社にて

ちなみに中国や韓国の観光客に聞いてみた分には、御朱印や類似のものは存在していないそうです。

アジアの隣人たちは、なぜ御朱印をいただくのか?


御朱印帳も、神社やお寺の公式の物から、出版社や雑誌社、さらには小売りのお店のオリジナルも出てきています。

祇園祭の山鉾の御朱印帳も出ましたし、何と八つ橋で有名な西尾からも朱印帳が!

2017年度版 祇園祭山鉾御朱印帳

何と!西尾の八つ橋の朱印帳

カテゴリー区別

カテゴリーは以下のように区別しています。

神社、お寺、神社仏閣以外

住所については、上京区とか東山区、北区のように京都市の行政区分があります。

しかし、これでは京都以外の人には馴染み難いと思われますので、一般的な呼称を使っています。

京都市内、嵯峨野、伏見、宇治、大原など

使用画像と引用サイトについて

使用する画像は、私自身が撮影した画像とphotoACを使用しています。

ツイッターとインスタも引用しています。

それは私一人の限られた見方より、大勢の人の見方で俯瞰した方が客観性が出ると思うからです。

それに皆さんの着眼点やコメント、なかなか面白いです。

ガイドとしても勉強になります。

サイトのリンクは公式サイトと関連サイトに限定しています。

公式サイトとは、神社、お寺の運営しているサイト

関連サイトは、京都府・京都市と京都新聞およびWikiのサイトです。

必要に応じて引用する場合は引用タグを使用して明確にわかるようにしています。

sponsored link