アジアの隣人たちは、なぜ御朱印をいただくのか?

sponsored link

特に最近目につくアジア(特に中国・台湾・韓国の若い女性たち)が御朱印をいただく姿。

八坂神社の御朱印をお書きになる方もおっしゃっていました。

「最近は特に多くなったって感じですね。」

「最初は日本人かわからないですよ。話して初めて、あぁ中国かって感じです。」

河合神社にて

美人になる絵馬で有名な河合神社(糺の森)で、御朱印をいただいていた中国人女性2人に話を聞きました。

私:最近は朱印をいただく中国人観光客をみかけるのですが、どこで知ったのですか?
女性:ネットですよ。
私:TwitterとかウェイボーとかいうSNS?
女性:個人ブログです。
私:個人ブログ?それで広まった...?
女性:ええ。最近ではみんな知ってますよ。
私:旅行の記念に。ということですか?
女性:はい。日付が入るので。

2人とも、大事そうに朱印帳を持って次の目的地に向かっていきました。

台湾人女性子猫さんのブログ

転載了承をいただきましたので、ご紹介します。

京都買物。朱印帳與御朱印 @ 小貓與小猴的樂活天地
客邦 PIXNET

在京都各地寫一枚御朱印的費用是300円(除了天龍寺用印的只收200円之外),
比起買御守還要便宜許多(現在已經很少看到300円的御守,
一個大多是500円、800円,有名一點的御守大約要1000円以上)

御朱印は大体300円(天龍寺は200円)でとても良いわ。
お守りでも300円はするし、ちょっとサイズが大きければ500円、800円しちゃいます。
有名なとこだと、大きなお守り選べば1,000円以上はするもの。

ということです。(訳は自信ありませんが、こういう感じかと思います)

台湾人女性飛飛さんのブログ

転載了承をいただきましたのでご紹介します。

一社一朱印,我的御朱印小旅行
客邦 PIXNET

この他にも実にたくさんのところを巡られています。

西芳寺(苔寺)にも行かれていて、さすがに拝観料が3,000円には驚かれていました。

西芳寺拜觀費用是京都數一數二的貴…
要3000円!!!!就連京都的老闆都跟我說覺得太貴了~
貴歸貴!!這個御朱印可是超級有特色!!!

まぁ、そうでしょうね。

香港の御朱印情報

香港の知人からのメールです。

I’ve gone to a bookstore in Hong Kong to check out local travel books about Japan, and I’ve also watched some travel shows about Japan on local TV channels. It looks like they don’t mention 朱印.

香港の書店にある日本や京都のガイドブックなどでは、御朱印についての記述はないようです。

また香港のテレビでも日本の観光情報が流れているようですが、そこでも御朱印については見たことがないそうです。

So judging by what I’ve seen in Hong Kong, it seems 朱印 are not too popular among Hong Kong people who visit your country. Quite a few colleagues of mine like travelling to Japan, but I’ve never heard them talk about 朱印. I believe those women in mainland China and Korea probably learn about 朱印 in travel books or TV shows in their countries. I hope they understand the cultural significance of 朱印 instead of just seeing them as seal stamps or souvenirs.

彼が言うには、少なくとも香港人は御朱印に関心がないだろうとのことです。(話題にもならない)

中国大陸と韓国の女性は、彼女たちの見る旅行ガイドブックか、テレビで御朱印が取り上げられているのではないかとのことです。

最後に、御朱印の文化的背景を理解しているか心配していました。

彼女たちがご朱印の文化的背景に配慮してくれれば良いが…
スタンプやお土産のノリでないことを祈りたい

sponsored link