罰当たりめ! 何と宇治上神社に謎の液体が撒かれる

sponsored link

よりにもよって、宇治上神社で謎の液体が撒かれているのが発見され、警察が捜査を開始しました。

世界遺産・宇治上神社に染み 京都、国宝拝殿など被害

液体をまいたような染みが見つかった宇治上神社拝殿の階段(宇治市宇治)
世界遺産の宇治上神社(京都府治市宇治)は19日、境内で液体のようなものがまかれた染みが見つかったとして宇治署に届け出た。国宝の拝殿の階段や重要文化財の摂社、春日神社の階段で見つかったといい、同署が文化財保護法違反の疑いで捜査している。

同署や宇治上神社によると、宮村徹宮司(68)が17日午前10時ごろ、拝殿の階段などで染みを確認し、水で拭いた。翌18日も染みが残っており、閉門後に境内を調べたところ、春日神社の階段でも染みが見つかった。春日神社は9月29日に掃除をした時には異常はなかったという。

宮村宮司によると、液体はぬるぬるしていたという。

出典元:京都新聞(http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171019000179)

宮司さんのお怒り具合は御想像に難くありません。

「日本の宝でございますし、世界の宝でございますから。自分の宝を傷つけるなんて、いかがなものか、遺憾千万ということで、こういうことがないように文化財の保護・維持に努めたい」(宇治上神社宮司・宮村徹さん)

今、宇治上神社に行くなら、行動は慎重が上にも慎重にした方が良さそうです。

宇治上神社の御朱印

宇治上神社の御朱印についてはこちら

宇治上神社 季節限定の超美麗な御朱印 with ガイドが緊張する理由

sponsored link