京都の幸せの四つ葉のクローバー

sponsored link

京都に来られる観光客の人にはおなじみのヤサカタクシー。

今回はガイドネタとしては外せない、ヤサカタクシーの話です。

京都を走る幸せのタクシー

ヤサカタクシーは三つ葉のクローバーが目印です。

しかし!

ヤサカタクシーの1,300台強の営業車中に、4台だけ四つ葉のクローバーのタクシーがあるのです。

四つ葉のクローバーだけに4台なのでしょう、きっと。

四葉のクローバー車は予約を受け付けていません。

なので、乗車できるのは偶然に乗り合わせることだけ。

だから幸運の証しになりますし、有難いのです。

修学旅行生のガイドをしている際に四つ葉のタクシーに出くわすと、それこそ大騒ぎとなってしまいます(生徒さんの気持ちはわかります)。

この四つ葉のクローバーのタクシー、何と乗車すると記念カードもいただけます。

御朱印巡りで見かけたら是非トライしてみてください。

4台の四つ葉のクローバータクシー

暇な人がいて(失礼)、ヤサカタクシーの四つ葉のクローバーのタクシーのナンバーを調査した人がいます。

すると4台だけでなく、何台にもなったそうです。

種明かしとしては、ヤサカタクシーが通常の三つ葉タクシーを定期的に四つ葉のクローバーのタクシーに仕様変更しているからです。

四つ葉のクローバーのタクシーの現物を確認するとわかるのですが、後部ドアの四つ葉のクローバーはシールです。

屋根の上の看板マークは取り外し自由になっています。

つまり部品交換で簡単に四つ葉のクローバーのタクシーにすることができるのです。

まぁ、そうしないとドライバーの間で喧嘩になりますよね。

ご参考:四つ葉のクローバーはなぜ幸運の証しなの?

京都でガイドをしていて、ヤサカタクシーの四つ葉のクローバーの車に出会って「良かったね。」だけだとイマイチです。

ここからがガイドの本領発揮です。

続けて「ところで、どうして四つ葉のクローバーが幸せの証しになるのか知ってる?」といくわけです。

四つ葉のクローバーが幸せの証しというのは、実は三つ葉に比べて数が少ないから珍しいというだけではないのでした。

理由①:四つ葉は希望・誠実・愛情・幸運を表し、すべてが揃っていることが幸せの証しとなるから。

理由②:四つ葉のクローバーは十字架に見立てることができるから。(キリスト教徒限定の理由かも)

でも、数が少ないから見つけたら幸運というのも立派な理由なのです。

何せ四つ葉のクローバーの出現確率は1万分の1だそうです。

ヤサカタクシーの1300分の4よりスゴイ!


更にガイドネタは続きます…

「クローバーって四つ葉以上のもあるって知ってる?」

五つ葉?六つ葉?もちろんあります。

「一番多いのは何枚葉だと思う?」

ギネス認定世界記録は何と五十六葉!

しかも日本で発見!なのです。

56葉クローバーがギネス記録 岩手県で発見

60年も挑み続けて、56枚までに達したのにギネスの認定前に亡くなってしまうとは…

「四つ葉のクローバーは幸せの証しかもしれないけど、その16倍も幸せになると天国に直接呼ばれてしまうみたいだね。」

この話はこれでお終いです。

sponsored link