相槌神社 刀剣女子、朱印ガールが神社を救う!

sponsored link

プロの観光ガイドも京都検定1級の物知りも、存在すら知らなかった小さな小さな神社。

地震と台風で損傷もあり、この先どうやって補修していけばいいのか…

そんな神社に今では御朱印をいただきに訪れる人が行列を作っています。

その陰には刀剣女子や御朱印ガールの存在がありました。

彼女たちが相槌神社を救ったのです。

その、こころ温まるエピソードは後ほど。

相槌神社の御朱印

相槌神社の御朱印は2種類あります。

相槌神社の社務所で授与していただきますが、その社務所は毎月1日と15日の月次祭の2回しか開きません。

毎月1日の月次祭が髭切の御朱印、15日の月次祭が膝丸の御朱印です。

初穂料は300円です。授与時間は9時半から12時頃とされています

View this post on Instagram

#京都 #相槌神社 #御朱印 #井戸から水を汲む

さん(@awamacha)がシェアした投稿 –

相槌神社の御朱印には「相」の字のところに神紋が押されています。下の案内表示の右上の菱形のものがそうです。

この複雑な意匠の御神紋は、 髭切と膝丸の二振りの刀と井戸の井桁、さらに二つの槌をデザインしたものだそうです。

相槌神社には後で詳しく説明しますが、 髭切、膝丸を鍛えた 井戸の水が現在も満々と水をたたえていて、御朱印の墨はこの井戸の水を使ってすられているそうです。

相槌神社のガイド

最初に「相槌神社」の名称ですが、これは刀鍛冶が刀を鍛える際に2人で交互に槌を打つところから来ているそうです。

その2人とは、この相槌神社で髭切、膝丸を作った刀匠安綱と御祭神なのだそうです。

御祭神とは「宇迦之御魂大神」と書いて「ウカノミタマノオオカミ」と読みます。

​相槌神社については相槌神社の案内板にいわれなどの記載があります。

また相槌神社の社伝はWikipediaの 相槌神社のページに画像が掲載されています。(リンクはこのページの下の方に掲載しています)

画像クリックで拡大表示してご覧ください

昔の絵図を見ますと、相槌神社は小ぶりな本殿のみで周囲を柵で囲ってあったようです。

柵の外で相槌神社の本殿にむかって右側に井戸のようなものが確認できます。

位置関係からして現在の社務所の横にある井戸と見てよさそうです。

​相槌神社へのアクセス

​石清水八幡宮は参拝に行かれた方で、相槌神社の前を知らずに通り過ぎている人は多いのではないでしょうか。

京都駅から近鉄京都線で行かれる場合、「丹波橋駅」で京阪本線に乗り換えて「八幡市駅」で下車します。 JR奈良線で行かれる場合、「東福寺駅」で京阪本線に乗り換えて「八幡市駅」で下車します。

大阪駅から大阪市営地下鉄御堂筋線で行かれる場合、「淀屋橋駅」で京阪本線に乗り換えて「八幡市駅」で下車します。JR大阪環状線線で行かれる場合、「京橋駅」で京阪本線に乗り換えて「八幡市駅」で下車します。

京阪本線「八幡市駅」からは約600mです。徒歩で約8分くらいです。

最後に余談ですが、 相槌神社の御祭神の「宇迦之御魂大神」 は穀物の神様であり、芸能の神様です。刀だけでなく、習い事などの上達にもご利益がありますよ。

相槌神社の公式サイト

  【公式】相槌神社

相槌神社の関連サイト

  相槌神社 – Wikipedia

刀剣乱舞-ONLINE-の公式サイト

刀剣乱舞-ONLINE- – オンラインゲーム – DMM GAMES

刀剣乱舞と髭切(鬼切丸)の関連サイト

刀剣乱舞 – Wikipedia

アニメ続『刀剣乱舞-花丸-』 公式サイト

髭切 – Wikipedia

渡辺綱 – Wikipedia

茨木童子 – Wikipedia

刀剣女子、朱印ガールが相槌神社を救う!

京都市内のタクシーならナビを使わないと来れない運転手もいると言われる相槌神社。

神職も他の神社の神職さんの兼任で普段は無人。社務所がひらくのは月2回の月例祭のみ。しかも午前中だけ。

そんな小さな相槌神社は老朽化がゆっくりと、そして確実に進んでいました。そこに2018年には大阪府北部地震と台風21号が襲いました。

どうして補修工事をしたら…神職さんにとっては「御本殿、社務所 改修」ということで寄進を募るしかありませんでした。

そんな折に参拝に訪れた刀剣女子がTwitterで状況を発信しました。それがキッカケで刀剣女子や朱印ガールから一気に相槌神社が知れ渡ることになりました。

毎月2回の月例祭には、刀剣女子、朱印ガールが大挙して訪れるようになっています。(最近では海外からも!)

相槌神社の台所も何とか持ち直してきているようです。

しかも刀剣女子が3名も相槌神社のボランティア活動をして相槌神社の運営を助けています。

髭切、膝丸の2振りの刀がここ相槌神社で作られたなら、まさにここは生誕の地。 刀剣女子が聖地と呼ぶにふさわしい神社です。

無事に社殿など改修していただき、 この後も、末永く参拝者を迎えていただきたいと願う次第です。

最後に、とっても気になることが…

とっても心が温まる相槌神社のエピソードですが、気になることがあります。

参拝者の中には、相槌神社だと思って合槌神社に参拝されている人がいらっしゃると思われるのです。

合槌神社は正式には「合槌稲荷神社」と言います。こちらは京都市内にあります。

一方、相槌神社は「相槌稲荷神社」とは言いませんが、稲荷神社に属することは相槌神社自身も認められています。

ややこしいことに、読みが同じ「あいづちじんじゃ」。

しかも合槌神社にも刀剣の伝説が…

合槌神社も後日詳しく取り上げますが、以下のことは明確にしておきましょう。(「とうらぶオタ」からは何を今更とお叱りを受けそうですが)

相槌神社:髭切と膝丸の誕生の地( 刀匠安綱が御祭神と打ち上げる )

合槌神社:子狐丸の誕生の地(三条小鍛冶宗近が狐と打ち上げる)

sponsored link